セキュリオン・24について

沿革

セキュリオン・24株式会社 HOME > セキュリオン・24について > 沿革

沿革

セキュリオン24 創業50年の歩み
1970年10月 八王子市大和田町に警備会社を設立
商号を公安警備保障とする
資本金400万円
交通誘導、施設警備を中心に業務開始
1975年 八王子市八日町ロイヤルビルに会社移転
1976年 資本金を1,000万円に増資
移動通信局を開設、機械警備業務開始
1983年 ビル管理業務を開始
東京環境管理センターを設立
八王子警備業協会発足
1986年 住友生命ビルに本社移転
1988年 全自動コーヒー抽出装置(カフェロボ)を発明、製造販売
無人貸金庫、ドキュメントバンク業務の開始
1991年 住世界で初めてパッシブセンサー内蔵のデジタルCCDドームカメラ開発
1992年 機械警備に監視カメラを組み合わせた国内で初めて映像伝送装置を商品化
1994年 映像伝送機械警備システム「かんし君」開発、販売開始
資本金を2億1,450万円に増資
社名をセキュリオン・24(株)と変更
1996年 大阪支社を開設
1997年 資本金を3億3,945万円に増資
(株)伊勢丹様より館内物流業務、駐車場管理業務を受注し、業務開始
1999年 現在の新社屋完成
2000年 バイオ研究センターを開設環境事業開始
環境事業において、有用バクテリアを固形剤として、業務用厨房の排水中油分処理の固形剤と浄化システムを開発、販売開始
2003年 ホームセキュリティシステムみえ太君を開発、販売
2004年 屋外映像パトロールシステム「ウルトラ防犯灯カメラシステム」を開発、八王子市内、学校、公園、芦屋市に設置
2006年 ISO9001取得
ハードディスク、モニターが一体となったオールインワン・デジタル・レコーダーを日本で初めて販売
2007年 小型アクチュエーター静音モーターの開発と内蔵のパンチルトカメラを開発
2011年 創立40周年記念パーティ「感謝の集い」パシフィックビーナス号にて
IP全方位カメラを国内ではじめてイトーヨーカ堂様より受注
2012年 全方位カメラシステムを製造販売
「セキュリオン美術館」開設
2015年 バイオ固形剤システム、環境省技術実証制度の対象技術に選定
2018年 駐車場システム(V-park)販売開始
昭和
46年10月 公安警備保障株式会社を設立
資本金400万円
51年 8月 資本金を1,000万円に増資
11月 機械警備業務を開始
12月 移動無線局を開設
56年 4月 資本金を2,000万円に増資
58年 8月 ビル管理業務を開始

平成
元年 1月 防犯機器の開発、製造を開始
8月 資本金を2億1,450万円に増資
9月 社名をセキュリオン・24株式会社と変更
11月 台湾工場設立
8年 5月 大阪支社開設
9年 3月 新宿、立川、府中、浦和、新潟営業所開設
百貨店内のアウトソーシング業務を開始
8月 資本金を3億3,947万円に増資
11年10月 新社屋に移転
11月 バイオ研究センターを開設 環境事業を開始

042-646-0024 メールでのお問い合わせ・お見積もり・ご相談はこちらから

042-646-0024 メールでのお問い合わせ・お見積もり・ご相談はこちらから